会社概要

会社情報
ABOUT US

代表挨拶 GREETING

お客様の製品開発のお手伝いによる、新たな価値の創造を目指して

朝日株式会社は、
お客様と助け合って生存し、ともに繁栄する」という経営理念、
経験と実績より製品開発に貢献します」という企業使命に
基づき会社経営を実践していきます。
また、長期経営ビジョンである
家庭用電化製品・精密部品加工・PB商品開発の3つの事業を軸に邁進していきます。
特にプライベートブランド商品開発については潜在的なニーズを感じており今後力を入れていきます。

朝日株式会社の強み

  1. 家庭用電化製品事業
    • 製品開発工程において調整・やり直しを柔軟に受け入れる体制がある
      (他社は一般的に嫌がり、小さな会社では出来ないことが多い)
    • イヤホン&ヘッドホンに関するOEM・ODMの受注実績が多数あり豊富な経験とノウハウがある。得意技術である無線技術と組み合わせることで、さらに面白い製品の提案が可能である
    • 金型作りから量産までの一気通貫の対応が可能である
  2. 精密部品加工事業
    • これまでのOEM・ODM供給の経験から、設計~生産に十分な実績がある
    • 単に発注者の希望する要求通りに設計・製造するだけでなく消費者に受け入られる製品の企画提案までを行う
    • 中国に代表者の実弟が工場長を務める自社工場(現地法人)を有しており、商社等を介さず迅速な意思疎通と低コストを実現している
  3. PB商品開発事業
    • 家庭用電化製品事業と精密部品加工事業で培ってきた実績やノウハウ、中国の自社工場を活用することで、オリジナリティのあるプライベートブランド商品の開発を行い価格競争力のある商品開発ができる

当社では何よりも「誠実さ」を大切にしています。
お客様に対する「誠実さ」があることでお客様と良い関係が築けるものだと思っています。
昨今の世界情勢はより一層グローバル化の様相を呈しています。刻々と変化する外部・内部環境に機動的に対応しながら、中長期的な成長と企業価値向上の実現に向けて戦略的課題を掲げ、具体的な取り組みを推進しています。

当社はお客様のコストダウンを実現し、工場内の作業効率をもっと高め、より低コストで、きめ細かいフォローが可能です。設計から見積もり、製作、運送まで一括管理という強みがあるので、より短期間での納品が可能です。当社は、中国の現地法人の好条件を応用し、中日間の技術導入やビジネス協力の架け橋になることでお客様の製品開発のお手伝いによる新たな価値の創造を目指します。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

経歴

ceo_photo
1995年
日本に来日(中国では上海鉄道局にエンジニアとして勤務し高架線部品の設計業務に従事)
1999年
成蹊大学大学院工学研究科博士前期課程卒業。卒業後は日本国内のエンジニアリング企業に就職し、大手電気メーカーの音響製品の生産工程・設計業務等に従事
2006年
精密部品事業を開始。日本永住権資格を取得
2007年
現地法人SUNKON(XIAMEN)TECHNOLOGY INC
(日中合弁会社)設立 法人代表に就任
2008年
朝日株式会社設立。代表取締役に就任

会社概要 COMPANY

会社名
朝日株式会社
代表
林国進
所在地
本社:東京都武蔵野市関前3-6-8
営業所:東京都小平市鈴木町2-249-46
TEL
代表:0424-52-9148
携帯:090-1761-6895
FAX
本社:0422-52-8335
営業所:0424-52-9148
E-mail
rin@asahisunkon.co.jp
WEB
www.asahisunkon.co.jp
業務内容
電気機械器具製造業
産業機械部品製造業
飲食業
「日本式医療と介護を組み合わせた健康的なコミュニティ」プロジェクト
現地法人
SUNKON(XIAMEN)TECHNOLOGYINC
Add:12-9J-1,HAIJING DONG ROAD HAICANG AREA XIAMEN CITY,361026
TEL:+86-0592-5032017
在留資格
特定技能1号「登録支援機関登録」登録完了
番号:19登-002864
主要取引先
【家庭用電化製品事業】
大手電機メーカー
【精密部品加工事業】
前田建設工業技術研究所、是常精工株式会社、アクアシステム株式会社、シンテック株式会社、
ノーブル株式会社
【PB商品開発事業】
株式会社コルグ

生産工場

  • slide_img01
  • slide_img01
  • slide_img01
  • slide_img01
社名
ARKON ELECTRONICS(HUIZHOU)COMPANY LTD.
住所
広東省恵州市恵城区高新技術産業園园
(香港から船舶で45分程度の立地)

沿革

2008年
朝日株式会社設立。精密部品事業においてアクアシステム株式会社と取引を開始。災害時使用の特殊ポンプの主要金属部品の製造および供給を実施
2013年
電化製品事業を開始。株式会社ヤマダ電機と取引を開始。主にヘッドホンやLEDライト、懐中電灯の製造を受託
2015年
精密部品事業において前田建設株式会社と取引を開始。災害用風洞試験装置の主要プラスチック部品の製造および供給を実施
2016年
精密部品事業においてアールエフ株式会社と取引を開始。医療用(耳鼻咽喉科・歯科向け)CT3次元画像NAMOMI-CTプラスチック部品の製造および供給を実施
2017年
PB商品開発事業を開始。株式会社コルグとの取引を開始。3次元立体音響の赤外線無線ヘッドホンの開発・設計・製造を実施
icon_support

商品開発支援事業のご紹介

お客様の新製品を型にしたいという想いをサポートします。
新製品のアイディアをお持ちで、設計、試作品の製造でお悩みの方はこちらへ

PAGE TOP